フィリピントラベルメモが充実です。事前にチェック必須です。

トラベルメモ

TRAVEL MEMO

パスポートとビザ(査証)

パスポートは滞在日数+6ヶ月以上の残在期間が必要です。ビザは30日間以内の滞在は不要。ツーリスト・ビザの有効期限は59日間。両親のいずれもが同件しない15歳未満の少年・少女は事前の入国許可が必要です。申請・問い合わせは下記へ。

在日フィリピン共和国大使館
東京都港区六本木5-15-5
 (03)5562-1600

在大阪・神戸フィリピン共和国総領事館
大阪市中央区城見2-1-61Twin 21 MID タワ-24階
 (06)6910-7881

予防接種

種痘もコレラも、汚染地域を経由しない限り不要。

税関(免税の範囲)

■ 酒類2本
■ 煙草400本(or葉巻50本orパイプ用250g)
■ 1万ペソ以内のフィリピン通貨の持ち込み、持ち出し。(原則として外貨の持込・持ち出しは無制限)

通貨

1ペス(P)=100センタボ¢=約2.30円。US$1=約43.00ペソ。米ドル、日本円ともに使えます。※2013年11月10日現在

両替

ホテル、銀行、空港で両替ができます。US$のほか、日本円からも可能です。大都市のホテル、レストランではクレジット・カードが使えますが、地方では使えないところもあります。トラベラーズ・チェックは通用範囲は広くありませんが、その都度現金化できるので安全面で利点もあります。

チップの目安

空港/ホテルのポーターには荷物の1個につき10ペソ。タクシー料金の10%、レストランではサービス科が含まれていない場合は請求額の5~10%が目安。サービス料が含まれている場合でもお釣りの端数(コイン)を置いていく人が多いようです。

空港税

マニラ国際空港及びセブ国際空港出国時に550ペソが必要ですが、ほとんどの場合、チケット代金と共に事前に支払われます。その他の地方都市の空港でも空港税が必要な場合があります。

言語

国語はフィリピノ語(フィリピン語)。公用語である英語は共通語として、ほとんどのホテル、リゾート、レストランで通用します。スペイン語の通用度は低くなっています。

電話

空港やデパートなどの公衆電話、ホテルの客室の電話、電話局などから、国内電話・国際電話がかけられます。市内電話はカード式公衆電話で3分2ペソ(約4円)、雑貨店の店頭の電話を借りる場合は3分5ペソ(約10円)。カード公式公衆電話は国際電話はかけることもでき、500ペソ(約1000円)のカードで約13分の通話が可能です。テレホンカードはコンビニエンスストアなどで購入できます。デラックスクラスのホテルでは、国際直通ダイヤル(IDD)システムを利用し、IDDでない場合は、ホテルの交換台に申し込みます。

フィリピンから日本への国際電話のかけ方
※東京(03)1234-5678の場合
国際電話識別番号
+
日本の国番号(81)
+
市外局番豪(最初の0は取る)
+
相手の電話番号

●00+81+3+1234+5678



日本からフィリピンへの国際電話のかけ方
※マニラ(02)123-4567の場合
国際電話会社の番号
+
国際電話識別番号
+
フィリピンの国番号(63)
+
相手の電話番後(最初の0は取る)

●(001/0033/0041)+010+63+2+123+4567

電圧

220ボルト、60ヘルツ。ヘアトライヤーを備えたホテル、リゾートが増えていますが、持参する場合は電圧切り替えできるものをお持ち下さい。

気候と服装

年平均気温は26~27度。雨季(6~10月)と乾季(11~5月)があり、3~5月は真夏で毎日30度以上。1年中夏物でOKですが、冷房の効いた室内、ルソン島北部の高地や11~1月の涼しい季節などは、長袖シャツやカーディガンがあると安心です。

フィリピン国内交通機関

空路

国内線航空会社各社がマニラを基点に、セブ、ダバオ、バコロド、イロイロ等の主要都市を結んでいます。

高架電鉄(LRT & MRT)

バクララン・ターミナルからタフト通りを経て終着駅のカロオカン市のモニュメントまで南北に走るLight Rail Transit = LRTは1区間12ペソ。一方、マカティのエドサ通りからケソン市を経由してノース・アベニューに至る Metro Rail Transit = MRT(通称メトロスター)は1区間10ペソ。所要30分。アヤラ、オルティガスも通るのでショッピングにも便利。
 

鉄道

マニラから南のビコール州レガスピまで「ビコールエクスプレス」(日本のブルートレイン<北陸>他)が運行されているがいずれも通勤用で、一般旅行者には不向きかもしれない。
 

タクシー

メーター製で基本料金40ペソ、以後3.50ペソずつ加算。ホテルのタクシーは割高だが安心。相乗りのメガ・タクシー(10人乗り)は最低区間12ペソ。国際空港/国内空港前または同ロビーでは、クーポン製の空港タクシーが便利。割高だが、行く先(目的地)の地域ごとに料金が決められているので安心です。
 

バス

マニラ~ダウンタウン~ケソン~クバオ~マカテイ~バサイのようにメトロ・マニラの市内循環バスがあります。また、マニラを基点にバギオ地の北部ルソン、バタンガス、レガスピ等々の南部ルソン方面を結ぶ長距離バスも打数運行されています。
 

レンタカー

フィリピンでは運転手付きのレンタカーが普通で、料金は普通車で1日100ドル前後。ガソリンは利用者が負担し、走行マイル料金も加算されます。一流ホテルにはレンタカーの案内所があります。フィリピンで運転する場合は国際運転免許証(年齢25歳以上)が必要。ただし、マニラは事故発生率が高いので自分で運転するのはあまりおすすめできません。
 

ジープニー(Jeepney)

フィリピンの主な交通機関で、人々の相乗りタクシーとして利用されています。アメリカ軍使用の中古ジープを改良したのが源型で、後部に8~10人が乗れる。乗降はてをあげればどこでも停車してくれます。料金は1区間8ペソくらい。
 

カレッサ(Calesa)

フィリピンに昔からある一頭立て二輪馬車。チャイナタウンやリサール公園周辺で見られるフィリピンの風物詩。サンチャゴ要塞があるイントラムロスやロハス大通りでは観光客用のものが走っています。

トライシクル(Tricycle)

オートバイの横に座席をつけた三輪車。マニラやセブなどの大きな町では下町や郊外でしか見られないが、他の地方の町や村ではジープニーについで利用されています。


主要連絡先

マニラ主要連絡先

フィリピン政府観光省・本省
☎ 525-6114 / ☎ 524-2384

フィリピン政府観光省・ホットライン
☎ 525-2000

日本国大使館
☎ 551-5710

日本大使館邦人保護ホットライン
☎ 551-5786

緊急ホットライン(日本の110番)
24時間、事件、火災、救急車
☎ 117

フィリピン退職庁
☎ 848-1412

マカティメディカルセンター
☎ 888-8999

マニラ日本人会診察所
☎ 818-0880 / 819-2762

マニラ直行便航空会社(フィリピン)

●フィリピン航空
マニラ(市外局番02)
予約・案内(24時間) ☎ 855-8888
発着便案内 ☎ 855-9999
Cettury Park Hotel Ticket Office
☎ 523-1554
Cubao Ticket Office ☎ 911-1327
Makati Ticket Office ☎ 892-7339
PLC Ticket Office ☎ 521-4512
マニラ(空港)
NAIA2 Ticket Office ☎ 879-5601
セブ(市外局番032)
予約・案内 ☎ 340-0191
SM Ticket Office ☎ 252-8412
Jones Boulevard ☎ 254-4136
タバオ(市外局番082)
予約・案内 ☎ 222-0366
Davao City Ticket Office ☎ 226-8556
Davao Airport Ticket Office ☎ 234-1514

●日本航空 ☎ 886-6868
☎ 832-2781(空港)
●全日空 ☎ 553-7000
●デルタ航空 ☎ 841-8800
☎ 831-6441(空港)
☎ 232-2401 to 06(セブ)
●ジェットスター コールセンター
☎ 1800-1611-0280(+61-3-9347-0091)
●キャセイパシフィック(香港経由)
☎ 757-0888
☎ 831-5542 / ☎ 832-2979(空港)
☎ 231-3747(セブ)
●チャイナエアライン
☎ 523-8021(予約)
(台湾経由)☎ 523-9712(市内)

マニラ直行便航空会社(日本)

●フィリピン航空(PR) 
東京 ☎ (03)5157-4362
名古屋 ☎ (052)855-7131
大阪 ☎ (06)6444-2541
福岡 ☎ (092)415-3232
沖縄 ☎ (098)951-1933
●日本航空(JL)
フリーダイヤル 0120-255-931
東京
☎ (03)5460-0511
大阪
☎ (06)6344-3397
●全日航=ANA(NH)
東京 ☎ (03)6741-6685
大阪 ☎ (06)7637-6675
全国0570-029-333
●デルタ航空(DL)
東京
☎ (03)5404-3200
フリーダイヤル
0120-120-747
●セブパシフィック航空(5J)
大阪 ☎ (06)6265-2535
●ジェットスター(JQ)
コールセンター
フリーダイヤル 0120-934-787
●キャセイパシフィック(CX)(香港経由)
東京 ☎ (03)5159-1700
●チャイナエアライン(CI)(台北経由)
東京 ☎ (03)5520-0333

▲TOP