留学までの流れはここでご確認できます

留学までの流れ

フィリピン留学までの流れ

初めてのフィリピン留学、どのように進めればよいか分からない?
フィリピン留学を準備している皆様のためにHellophil.comでは充実な学校情報や生活情報を提供しております。
こちらのページではフィリピン留学を準備する手順について紹介致します。ご不明な点についてはいつでも弊社のスタッフに問い合わせください。

STEP1 学校の情報収集及び留学したいエリア選択

インターネットを利用して学校の情報を収集して、あまりにも情報が多すぎてなかなか進まないでしょう?
学校の資料請求、カウンセリング、留学説明会などを通して自分の留学目的に合う学校を選定します。
フィリピン地域の特徴などを把握し、留学したい地域を決めます。
(※セブ島は日本人の留学生が比較的多いです。学校よって多少差はありますが20%~40%)

学校の施設、規模、カリキュラム、学校のスタイル、口コミなどから3~5個の候補学校を選定します。
見積を依頼し学校を決めます。

(学校を決めるまで不明な点は弊社のスタッフに何時でもご相談ください。)



Hellophil.comでは学校の全般情報、学校のスタイル、周辺環境、正講師の割合、口コミ情報など提供しております。
留学手数料は一切無く、海外送金手数料も無料なのでご自信で学校とコンタクトととりながら留学を準備するより 安く、また面倒な手間はかからなく留学準備が可能です。

ご自信で留学を準備する際のデメリット
①学校の情報収集に時間がかかる。
②留学申込まで手間がかかる。
③留学保証サービスを受けられない。
④留学プリンスで提供している特別なキャンペインサービスを受けられない。

まずはご相談ください。


⇒無料メール相談Click
⇒無料電話相談Click

STEP2 オンラインで留学申込み

学校、留学コース、寮の部屋のタイプなどが決め見積依頼し、学校を選定します。
学校の選定が完了されましたらいよいよ留学申込を致します。
弊社の留学申込は下記のリンクとなります。
⇒留学申込Click
留学申込み前提条件などを良く読んで頂いて、留学申込を進めてください。
(頂いた個人情報は流出・漏えいが無いように徹底管理いたしますのでご安心ください。)

STEP3 入学金、留学費用の送金

オンライン申込後、弊社から発行した最終見積に基づき入学金を送金お願いします。
入学金を頂いた後に正式に寮の手配を進めさせて頂きます。

※入学金の送金
⇒入学金の送金が遅れますと寮の手配が出来ない可能性もありますのでお早めに入金お願いします。

※入学金、留学費用が$又は韓国Wonの場合
⇒為替のTTSを基準に換算した金額を弊社指定の口座に入金お願いします。
  為替の変動により費用が変わる場合も御座いますのでご了承お願いします。

入学金の送金が完了されると学校から入学許可書を交付し、弊社経由でメールにて送りいたします。


STEP4 航空券、海外保険加入について

留学の申込と同時に航空券、海外保険手配も進めていきます。

※航空券の手配について
⇒通常毎週月曜日から授業が始まるますので、土曜日か日曜日現地到着でチケット手配をお願いします。

⇒航空券は必ず往復チケットを購入してください。



※海外保険について
⇒フィリピンは日本より衛星が悪く、医療費が高いため必ず保険に加入してください。
⇒信用カード(VISA、MASTA、JCB)などに海外保険がカーバ出来る場合は加入不要です。

STEP5 渡航前の準備(持ち物など)

弊社より提供するハンドブックに詳細が書かれておりますので必ず事前に読んでください。

持ち物 用途
航空券 片道航空券では入国きません。
写真5枚程度 学校によって多少必要な枚数が違います。
電子辞書 レッスン時にあると便利です。
自習用テキスト 1:1レッスンや自習時間のときに学したい教材として
筆記用具 日本製の筆記用具ほうが現地物より使い易です。
通学かばん テキストや筆記用具を持ち運ぶための手提げ袋
虫除け/日焼止め 外出時にあると 外出時にあると便利です。
ウェットティシュ
常備薬 風邪薬、胃薬、頭痛薬など
うがい薬/のど飴 常備しておくと便利です。
カーディガンや長袖の羽織れる物 館内は冷房が強いので、1~2着ご用意下さい。
履物 運動靴、サンダル、スリッパ(室内用)
ハンドブック セブ到着時のスタッフ待合わせ場所など確認出来ます。
変圧器 フィリピンの場合は220Vです。現地で購入できます。
そのほか カメラ、帽子、歯磨き粉、化粧品、生理用品、シャンプーなど

STEP6 最終渡航確認~フィリピンへ渡航

出発前に弊社で送りしたハンドブックやチック項目を再度確認し、不備が無いか必ず確認してください。
また、現地ピックアップ案内書や入国方法、非常連絡先、学校の住所などをしっかりと確認した上、出発しましょう。特に、初めて海外に出る方は2時間前に空港に到着し、出国手続きを行いましょう。
ハンドブックや緊急連絡先はプリントアウトして携帯すると便利です。
現地で何かあった場合(例え、飛行機の延着、便の変更、ピックアップ場所で学校の関係者と会ってない場合)は弊社又は学校の担当者に連絡してくだされば至急対応いたします。

▲TOP