大学付属語学校の情報はこちらで確認しましょう

大学付属のフィリピンの留学校

フィリピン留学の間、現地の大学生との交流の機会も多くあり、フィリピンの大学生と共に大学の付帯施設も使用できるため、英語の環境に常に恵まれて生活ができます。学校によっては大学授業も受講可能なカリキュラムも提供しています。



【学校の休み期間には学生がいないためフィリピンの大学生との交流の機会も少なくなります。】

大学付属の留学校の紹介

セブにある留学校リスト

    UVESLは大学キャンパス内に位置しており、静かな環境の中で英語を学ぶことができます。カリキュラムも豊富で様々な授業の中から自分の興味のあるものを選択することが可能です。TOEICを初めとした高い実績を誇る試験対策コースも提供されており、スコアアップを狙いたい方には適した環境です。徒歩圏内にショッピングセンターやコンビニエンスストア、カフェなどが複数あり、外国で生活するのが初めての方にとってもストレスなく過ごすことができる環境が整っています。
    試験対策コース
    ■ TOEIC ■ TOEFL ■ IELTS □ OPEIC
    学校スタイル
    ■ 施設が良い □ スパルタ色が強い ■ 大学付属 ■ ネイティブ授業がある
    ■ アットホームな雰囲気 ■ 授業料が安目 □ リゾートタイプ ■ ボランティア活動がある
    一日最大マンツーマン授業 6時間 (1コマ/40分) 一日最大授業 10時間 (1コマ/40分)


    CEGAは2012年に設立された、セブ市市街中心エリアに位置するブライテック大学付属の語学学校です。
    マンツーマン授業比率が高いことにより、個々の生徒様のレベルや習得目的に即したカリキュラムをカスタマイズさせることができるのが特徴です。CEGAのメイン英語教授法はDMEメソッドというスピーキング力とリスニング力の短期向上に特化したダイレクトメソッドを採用しています。これはインプット系の英語教育しか受けてこなかった多くの日本人には最適な教授法といえます。
    また、大学の英語授業に出席できるなど、現地学生とも相互交流しやすい環境になっております。
    試験対策コース
    ■ TOEIC ■ TOEFL ■ IELTS □ OPEIC
    学校スタイル
    ■ 施設が良い □ スパルタ色が強い ■ 大学付属 □ ネイティブ授業がある
    ■ アットホームな雰囲気 ■ 授業料が安目 □ リゾートタイプ ■ ボランティア活動がある
    一日最大マンツーマン授業 8時間 (1コマ/50分) 一日最大授業 8時間 (1コマ/50分)


    CDU ESLセンターは セブ医科大学の公式付設語学センターとして認定されています。 韓国では30の大学と提携し、大学によっては単位認定になる場合があります。 そして出席と成績による厳しい学生管理を行っていて、学習に最適な環境だと評価されます。 ボランティア活動を提供し、フィリピン政府から認められた証明書を受けることができます。
    試験対策コース
    ■ TOEIC □ TOEFL ■ IELTS □ OPEIC
    学校スタイル
    ■ 施設が良い ■ スパルタ色が強い ■ 大学付属 □ ネイティブ授業がある
    ■ アットホームな雰囲気 ■ 授業料が安目 □ リゾートタイプ ■ ボランティア活動がある
    一日最大マンツーマン授業 6時間 (1コマ/50分) 一日最大授業 10時間 (1コマ/50分)



クラークにある留学校リスト

    GS(Global Standard)語学院はマニラから北80km離れたクラーク経済特区内に位置するセミスパルタ式の英語学校です。一般英語コース以外にも、テスト対策コース・ビジネス英語コース・ワーキングホリデーコース・アメリカ(フィリピン)大学進学コースなど他にはない様々なカリキュラムが人気の学校です。セミスパルタ式の学習体系を取っていますが、授業時間は1日6時間から10時間まで自由に決めることができ、個々にのニーズに合わせた学習が可能です。校内には、プール・ゴルフ練習場・体育館・各種スポーツ施設も充実しているので、勉強以外の時間も退屈せずに楽しく過ごす事が出来ます。
    試験対策コース
    ■ TOEIC ■ TOEFL ■ IELTS □ OPEIC
    学校スタイル
    ■ 施設が良い □ スパルタ色が強い ■ 大学付属 ■ ネイティブ授業がある
    □ アットホームな雰囲気 ■ 授業料が安目 ■ リゾートタイプ ■ ボランティア活動がある
    一日最大マンツーマン授業 6時間 (1コマ/50分) 一日最大授業 10時間 (1コマ/50分)



バコロドにある留学校リスト

    フィリピンの名門私立『ラサール大学』内に校舎があるため、大学付属ならではのメリットがたくさんあります。 大学主催のスポーツ祭、文化祭等のイベントに参加したり、大学の授業を聴講したりできるほか、フードコートやカフェ、図書館、テニスコート、プール、運動場等の大学内の施設を大学生と共に自由に利用することができます。 生徒さんの中には毎日大学生に英語でインタビューをしたり、大学内でプレゼンテーションを行ったりとやる気さえあれば、可能性が広がります。
    試験対策コース
    □ TOEIC □ TOEFL □ IELTS □ OPEIC
    学校スタイル
    ■ 施設が良い □ スパルタ色が強い ■ 大学付属 □ ネイティブ授業がある
    ■ アットホームな雰囲気 ■ 授業料が安目 □ リゾートタイプ ■ ボランティア活動がある
    一日最大マンツーマン授業 5時間 (1コマ/50分) 一日最大授業 9時間 (1コマ/50分)



▲TOP